CreateShoのMyStyle

料理動画、オススメ商品のご紹介、アウトドア、地域情報を発信している石原祥訓のライフスタイル

シソ調味料




My Style たべぷろ掲載情報 食あれこれ

一度食べたらやみつき!大葉消費量倍増!万能しそ調味料【料理動画,レシピ】

更新日:

ショー
こんにちは、クリエイトショーこと石原です

今年も残り1ヶ月を切っちゃいましたね。1年はあっという間ですね。

さて、今回は我が家の常備調味料「万能!しそ調味料」のご紹介です。
シソは刺身と一緒に薬味として食べるたり、天ぷらにしたり、細かくきざんで、きゅうりやキャベツの浅漬けにまぜたりによく使っていました。

刺身盛り合わせ

大葉の天ぷら

だからそんなに消費はしなかったですが、このレシピを教えてもらってから、

簡単!一度食べたらやみつき!シソの消費量倍増!

というわけで、、、今は常に冷蔵庫に入っています。

それでは、レシピを紹介する前に・・・

美味しい大葉の選び方

  • 鮮やかな色
  • 香りが強い
  • 葉先までピンとしている
  • みずみずしい
  • 変色や黒い斑点がない

美味さを保つ大葉の保存方法

大葉はとても傷みやすく鮮度が落ちると変色し、しなびてきます。
そこで、濡らしたキッチンペーパーに一枚ずつ葉を包みタッパーなどの密封容器に入れて冷蔵庫の野菜室に保管すれば、一週間程度は美味しさを保つことができます。

シソの栄養成分と効能

しそは、老化を防止する抗酸化作用が高く、防腐作用や、解毒作用を持っています。
神経をしずめる働きもあるそうです。ふだんからシソを常食していると、神経のイライラがおさえられ、精神安定につながるようです。
また、シソには鉄分が多く含まれていますので、貧血にも効果的です。
シソの香りは胃液の分泌を促すので、食欲増進につながるそうです。

万能!シソ調味料レシピ

シソ調味料

シソ調味料

  • 大葉 20枚
  • 醤油 50cc
  • ごま油 50cc
  • ニンニク 一片(大きいようなら1/2)

醤油:ごま油=1:1と覚えておいてニンニクの量は調整してください。
これを3時間ぐらいつけておけば出来上がりです。

たったのこれだけ!!

野菜炒めもちょい足しレシピで一層美味しくなります。
動画で説明していますので、よかったらご覧ください。

シソ調味料を使った食べ方

冷奴オーソドックスに
・炊きたてのアツアツご飯のおかずに!
・納豆の醤油がわりに!
・シラスがけご飯にかけても美味しい
・シソを刻んで冷やっこにのせて薬味として!

ペペロンチーノ風パスタ(1人前)

ペペロンチーノ風しらすパスタこちらはしらす、しめじ、セロリ、わけぎを使っています。
・パスタ(乾麺) 80g
・しらす 35g(お好みで量は調節してください)
・セロリ 1/2本
・大葉 2枚
・わけぎ 1本
・しめじ 20g
・シソ調味料 大さじ2
・唐辛子 1本

フライパンにオリーブオイルと刻み唐辛子を入れて熱し、香りが出てきたらしめじ・セロリを炒め、茹でたパスタ、ガラスープを入れて、最後にシソ調味料大さじ2入れてからめてトッピングに大葉みじん切り・わけぎを散らし、しらすをのせて出来上がり!
隠し味にガラスープを入れるのがポイント!

野菜炒め(3人前)

野菜炒め肉・野菜を炒め、お好みで軽く塩・胡椒を振って野菜がしんなりしてきたら、シソ調味料を大さじ3ぐらいかけ、隠し味に砂糖小さじ2を入れて出来上がり!

隠し味「砂糖」がポイントです!


コクが出て美味しいですよ。

このように万能なシソ調味料なので、あっという間になくなっちゃいます。

ぜひ、お試しください!

ショー
最後までご覧いただき、ありがとうございます☺️







-My Style, たべぷろ掲載情報, 食あれこれ
-, , ,

Copyright© CreateShoのMyStyle , 2018 All Rights Reserved.