CreateShoのMyStyle

料理動画、オススメ商品のご紹介、アウトドア、地域情報を発信している石原祥訓のライフスタイル

ひじきの煮物




食あれこれ

女性に不足しがちな栄養素補給に!ひじきの煮物【レシピ動画付】

更新日:

ショー
こんにちはクリエイトショーこと石原です。

商店街支援の一つとして、インバウンド向けの料理教室の講師をつとめます。
その時にお出しする一品のご紹介です。
和食の定番!ひじきの煮物です。
詳しくは下記にレシピ動画と共に記載されていますので、ご覧ください。

ひじきの効能

芽ひじきひじきは、昔から「食べると長生きをする」と言われているほど、栄養満点な食材。
ひじきは鉄分、カルシウム、食物繊維が多く、女性に不足しがちな栄養素を補ってくれる、そんなひじきの栄養と効能は!?

カルシウムは牛乳の12倍! 丈夫な歯や骨をつくる効能

栄養豊富なひじきですが、まず特筆すべき栄養素はカルシウムです。ひじきに含まれているカルシウムの量は牛乳の12倍といわれています。これは海藻の中でも群を抜いた含有量です。
カルシウムはミネラルに分類される栄養で、マグネシウムとともに丈夫な歯や骨をつくり、骨粗鬆症の予防や、イライラを沈める作用があります。

食物繊維もたっぷり! - 便秘の解消、動脈硬化の予防、ダイエットに

ひじきには水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は第6の栄養素とも呼ばれ、体内の老廃物を排出してくれる作用や、コレステロールの代謝を促進する働き、動脈硬化を予防する効能もあります。
カロリーがほとんどないひじきはダイエットにも効果的です。

ヘモグロビンの合成に必要な鉄分 - 貧血や冷え症などの効能

ひじきには鉄分も豊富に含まれています。
鉄分はミネラルに分類される栄養で、貧血や冷え症を予防する効能があります。
ただし、鉄分は単体では吸収されない栄養素。タンパク質やビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が高まります。
大豆や豆腐、肉、魚、野菜などと一緒に食べると効能アップです。

ひじきにはヨウ素も - 高血圧や動脈硬化などの効能

ひじきに含まれるヨウ素は、成長ホルモンとともに子供の発育を促す作用があります。それに加え、高血圧や動脈硬化の予防にも効果があるのです。
基礎代謝を高める働きがあるヨウ素は、肌や髪、爪などを美しく保つ効能もあります。

注目の栄養成分タンニンも含まれる - 中性脂肪を減らす作用あり

ひじきにはタンニンが含まれており、中性脂肪を減らし、脂肪をつきにくくする効果があります。
また、噛みごたえのあるひじきは、満腹感を得やすく、カロリーも低いことからもダイエットには最適の食材です。
さらに、タンニンは紫外線から肌を守る働きもあるので、日焼けによるシミ・そばかす対策としても有効です。

以上は、こちらから引用させていただきました。
ありがとうございます。

こんな方にオススメ!

というわけで、こんなことに効果があるようです。

  • 骨粗鬆症の予防
  • イライラを沈める
  • 便秘の解消
  • 動脈硬化の予防
  • ダイエットに
  • 貧 血
  • 冷え症
  • 高血圧
  • 中性脂肪を減らす

そんなひじきを使ったレシピを掲載しておきます。
和食の定番!箸休めやおかずの一品としていかがでしょうか!?

ひじきの煮物 レシピ


【材 料】4・5人前
鶏モモ肉 120g
ひじき(乾物) 20g
にんじん 1/2本(50g)
油あげ 1枚
サラダ油(ごま油) 小さじ1

『調味料』
Aだし汁 150cc
A醤油 大さじ2
A砂糖 大さじ3
Aみりん 大さじ1
ひじきの煮物

  1. ひじきを水で戻す。
  2. にんじんを千切りにし、油揚げを短冊状に切る。
  3. 鶏もも肉を細かく刻む。
  4. 鍋にサラダ油(ごま油)をしき、鶏肉を炒める。
  5. 4の鶏肉が、ある程度火が通ったらにんじんを加えて炒める。
  6. 油揚げ、ひじきを加えて炒める。
  7. だし汁を加えて、砂糖・みりん・醤油を加えて、7・8分煮込む。
  8. 時々かき混ぜて完成です!

和食の定番!ひじきの煮物。カルシウムをいっぱい摂取して、健康に気をつけましょうね♪

ショー
ぜひ、お試しあれ!







-食あれこれ
-, , ,

Copyright© CreateShoのMyStyle , 2018 All Rights Reserved.