CreateShoのMyStyle

料理動画、オススメ商品のご紹介、アウトドア、地域情報を発信している石原祥訓のライフスタイル




イラストレーター

keynote マスターテンプレートの作り方

投稿日:

最近プレゼン資料やセミナー等のテキストを作成することが多くなり、オリジナルのテンプレートが欲しいと思い立ち、イラストレーターCS5で、keynoteのテンプレートを自作してみました。
その作り方について、メモっておきたいと思います。

1.イラストレーターで「新規作成」幅1024px × 高さ768pxに設定する。

2.お好きなデザインを作成

keynoteマスターテンプレート_5

3.出来上がったら、「ファイル」⇒「WEBおよびデバイス用に保存」⇒「Pngデータで保存」

keynoteマスターテンプレート_6

4.出来上がったら、keynoteを起動し基本のテンプレートを選びます。
私はノーマルな「白紙」を選択。

keynoteマスターテンプレート_1

5.「表示」⇒「マスタースライドを表示」をクリック

keynoteマスターテンプレート_2

6.表紙を作成する場合、マスタースライドの「タイトル&サブタイトル」を選択し、イラストレーターで作成したものをドラッグ&ドロップし、位置を合わせる。
あわせてタイトルやサブタイトルのフォントサイズを変えると次回から変更しなくても済みます。

keynoteマスターテンプレート_3

7.出来上がったら「ファイル」⇒「テーマを保存」をクリックして出来上がり。

keynoteマスターテンプレート_4

私はWindowsでパワーポイントを使っていましたが、Macに変えてkeynoteを使えるように特訓中です。
keynoteを使っている方は、是非お試しあれ!







-イラストレーター
-, ,

Copyright© CreateShoのMyStyle , 2017 All Rights Reserved.